Yattsu Style ポータブル赤道儀 ポラリエとスカイメモS

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-05-17

ポータブル赤道儀 ポラリエとスカイメモS

お星様を撮影するにあたり三脚とカメラは必須。
そしてレリーズ、明るいレンズ等・・・・・・・
沼が広がる。
そして早い段階で辿り着くであろう赤道儀。
ポラリエとスカイメモSの使用レビュー

先に手にしたのは
株式会社ビクセン/Vixenの星空雲台ポラリエ
だった。
非常にコンパクトで軽量かつ簡単にセッティングができた。
ポーラメーターを使用すれば北極星が見えなくてもそれなりに使用できる。
より精度を上げるための別売り極軸望遠鏡が高いのがネック。
ネジはイモビスに変更したほうが良い。
ポーラメーターで軸合わせをするだけで60秒くらいは星を点で捉えることができる。
北極星のぞき穴を使用すれば更に精度が高まる。
機材が軽量(2Kg以内)であればポラリエの方がお手軽だ。

今年になりケンコーからスカイメモSが発表され淀で購入。
決め手は耐荷重5Kg!
本体の重量も重い+大きいのでロープロのNOVA160AWに収納。
実践投入してきました。
極軸望遠鏡を初めて使ったが・・・・
北極星・・・・・?
北斗七星を探すもカシオペアがいない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
まんべんなく広がる星空の下で素人が探すにはアプリしかない!
それっぽい星で軸合わせをして撮影・・・
いい感じ!
バルブで180秒でも点で撮れました。

いつもは50mm f1.2で撮ってるからあまり赤道儀を使いませんが、暗いレンズでも長時間露光ができるのが+.゚(*´∀`)b゚+.゚イィですねw
やはり重くてデカいのと、素人には説明書を読んでもよくわからない目盛があったりと・・・使いこなせない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
それなりの三脚、雲台も必要でしょうか・・・

結論として
お手軽ならポラリエ
ちょいガチならスカイメモS
だと思う!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yattsustyle.blog101.fc2.com/tb.php/324-4568bae6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。